コンサート情報

秋季演奏会2018
2018年10月28日(日) 那須野が原ハーモニーホール・大ホール
一般(高校生以上)1,000円(当日、前売り同じ・全席自由)

スメタナ/歌劇「売られた花嫁」序曲
スメタナ/連作交響詩「わが祖国」より第1曲「高い城」,第2曲「モルダウ」
ドヴォルザーク/交響曲第9番ホ短調 Op.95「新世界より」

指揮:石川和紀
演奏:宇都宮シンフォニーオーケストラ

さぁ〜て、次回のUSOは〜!!

歌劇「売られた花嫁」序曲
チェコの代表的な国民オペラ作品。
物語の主人公が恋人に金で売られた!と思いきや実はそうではなくてハッピーエンド、というお話です(ざっくり)

連作交響詩「わが祖国」より
第1曲「高い城」,第2曲「モルダウ」

高い城というのはモルダウ川の近くにあるヴィシェフラド城のことで、現在はスメタナもドボルザークも同地に眠っているそうです。 「モルダウ」はドイツ語読みで、チェコ語では「ヴァルタヴァ」です。言いにくい!

交響曲第9番ホ短調 Op.95「新世界より」
言わずと知れたドボルザーク の代表作、下校時間に流れるあれです。
ちなみに私はニューワールドのワインはけっこう好きです。